投資用ワンルームマンションの売却をお考えの方へ確実に高値で売却できる方法教えます

新築ワンルームマンションの1部屋当たりの建築費は?

2016.02.22

新築ワンルームマンションの1部屋当たりの建築費は? はコメントを受け付けていません。

某大手ディベロッパーの幹部から直接聞いた話によると新築ワンルームマンションの1部屋当たりの建築費は400万円〜500万円との事です。

これを1600万〜2000万円で売るので原価率は約25%で1棟60戸の物件が完売すれば、業者の利益は粗利で9億円ですか。建てて売るだけで9億円も儲かるとは何とも簡単な商売です。

ビジネスとしては否定しませんが、嘘八百の説明を受けて購入した方が多く情報弱者が喰い物にされている現実があります。

新築ワンルームマンションは極端な話、購入して登記を入れてすぐに売却しても購入価格の80%程度でしか売れません。これを聞くだけでもワンルームマンション投資は新築ではなく中古物件を購入した方が良いということがわかりますね。

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

管理人プロフィール



不動産投資家のジュンと申します

20代で不動産投資を始めて現在は関西圏を中心に日本全国約30戸の区分所有ワンルームマンションを保有している現役大家です

ワンルームマンション以外にも一棟アパートや土地、借地マンションも積極的に売買、保有しています

大家業とは別で国内外に幾つかの法人も経営しており、不動産大家さんを目指す方へのコンサルや高値売却できる業者の紹介、掘り出し物件の紹介等も行っております