投資用ワンルームマンションの売却をお考えの方へ確実に高値で売却できる方法教えます

成功例

 

ワンルームマンション投資で成功している具体例をご紹介します。

優良不動産会社から良質な中古物件を安く買う事ができれば不動産投資は成功します。

高値で売却できた、安く買う事ができた、運用利回り10%以上で安定した収入を確保している等々私の周りにはワンルームマンション投資で成功している方がいらっしゃいます。私自身も30戸所有していますが、どれも安定した収益を確保しており比較的安く購入できましたので成功と呼べるのではないかと思っております。

成功例

30代サラリーマンのAさんは、将来の年金対策として不動産投資を検討していました。収益性の悪い新築ワンルームマンションは最初から候補に入っていませんでしたので、私が紹介する優良不動産会社から900万円で大阪市内の築12年中古ワンルームマンションを購入。その後350万円で築27年の中古ワンルームマンション、400万円で築22年の中古ワンルームマンションを購入しました。購入して約3年安定した家賃収入を確保し、入居者が退去したのをきっかけに売りに出すと、全ての物件が購入時より10%ほど高く売れました。3年分の家賃を丸々確保し、購入時より高く売れてAさんは大変大喜びされていました。売却資金は不動産への再投資や海外の投資商品購入に充てています。

ジュンから一言

Aさんは以前から仕事上でお付き合いのある方で、不動産投資に興味があるとの事で私に相談がありました。当初は新築ワンルームマンション投資も検討されていましたので私が全力で反対し、良質な中古物件に振り返るよう説明しました。優良不動産会社も紹介しその後購入した物件はご覧の通り安定した収益を確保し、出口は購入した金額以上で売却できました。これが私たちの不動産投資スタイルです。

LINEで送る
Pocket

管理人プロフィール



不動産投資家のジュンと申します

20代で不動産投資を始めて現在は関西圏を中心に日本全国約30戸の区分所有ワンルームマンションを保有している現役大家です

ワンルームマンション以外にも一棟アパートや土地、借地マンションも積極的に売買、保有しています

大家業とは別で国内外に幾つかの法人も経営しており、不動産大家さんを目指す方へのコンサルや高値売却できる業者の紹介、掘り出し物件の紹介等も行っております