買取業者よりも購入したデベロッパーに頼んだ方が高値で売却できる可能性が高い

ワンルームマンションをなるべく高い金額で売却したいという方は、電話営業で売却を迫ってくる買取業者に話をするよりも、物件を購入したデベロッパーに話をした方が高値で売却できる可能性が高くなります。

デベロッパーも新築物件の開発や販売だけでなく、中古物件の売買や管理を専門とした部署を設けていますのでそこに相談してみるというのも選択肢の一つと言えます。

自分たちがアレコレ嘘ばかり話して販売した物件であり、極端に価格が下がっている現状を伝えると投資家に怒られる可能性があるのでデベロッパーのプライドを守る為にも極力高値で売却してくれる事が期待できます。

管理人が推奨している比較サイトや購入したデベロッパーなどより多くの業者に査定してもらって信頼出来る1社を選ぶようにしましょう。

管理人からもお勧めできる業者を紹介できますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。ブログを開設してからこれまで多くの方の物件を高値で売却してきた実績もあります。

LINEで送る
Pocket

関連記事

新築ワンルームマンションのセミナー情報と今年中の高値売却

NO IMAGE

高値売却できる業者の探し方に番外編を追加しました

NO IMAGE

不動産業者のモチベーションを上げて高値売却を狙うなら一般媒介よりも専任媒介

投資用マンションを確実に高く売る方法をブログでもお伝えしてきます

NO IMAGE

新築で買ってしまったワンルームマンションを売るには今が絶好のタイミング

売るタイミングとして今はベスト