デート商法で違法に販売するほど価値がなくなってきている新築投資ワンルーム

少し前の話になりますが、デート商法を使って違法に新築投資ワンルームを販売していた大阪の不動産会社の営業マンが数名逮捕されました。婚活サイトで知り合った属性の良い女性をターゲットに新築ワンルームマンションを紹介して10件以上成約させたようです。

 

1件販売して業者が得るコミッションは500万円ほどあるので10件で約5000万円の利益です。婚活サイトへの登録費用や人件費分は十分元を取りそれ以上の大きな利益を得ていますね。

 

女性からすると純粋な出会いと結婚相手を求めて真剣に登録しているにも関わらず、そんな女性の気持ちを利用して価値のない新築投資ワンルームマンションを買わせるなど言語道断卑劣極まりない行為です。

 

新築投資ワンルームマンションを販売している業界ではこういう実態がまかり通ってるようで、今でも多くの業者がデート商法で販売をしているようです。被害者は女性だけでなく男性もなり得ますので、婚活サイトや婚活パーティで仲良くなった相手が不動産の営業をしてきたりお金を貸してほしいと言われたらすぐに身を引き、警察に相談するようにしましょう。

 

というか新築投資ワンルームマンションはここまでしないと売れないのですね。儲からないどころか損する可能性がほぼ100%なのでそういう現実を知ってきた人が買わなくなってきたからデート商法に走るしかないのでしょう。東京だろうが大阪だろうが日本中どこの物件を買っても新築ワンルームの場合はほぼ間違いなく損をしますので絶対に買わない事を強くお勧めします。

LINEで送る
Pocket

関連記事

新築ワンルームマンション投資のデメリット

NO IMAGE

買取業者からの電話に困り果てています

NO IMAGE

新築投資ワンルームマンションのシミュレーションは嘘ばかり ①

ワンルームマンション投資での失敗例

NO IMAGE

新築ワンルームマンションの1部屋当たりの建築費は?

NO IMAGE

新築投資ワンルームマンションのシミュレーションは嘘ばかり ②