新築ワンルームマンション販売業者の「新規顧客三件はめ込み方針」とは?

新築ワンルームマンションを販売している業者には「新規顧客は必ず三件はめ込みせよ」という方針があるのはご存知ですか?

 

恐らく既に新築ワンルームマンションを購入されている方は思い当たるフシがあるのではないでしょうか?最初の1件を購入すると立て続けに営業されて気がついたら3件保有していたと。

 

これはどういう事かと言いますと、新築ワンルームマンション投資をまだやっておらず住宅ローン以外特に債務を抱えていない属性が普通以上の顧客にはノンバンクが平均5000万円の貸付をワンルームマンション購入費用として貸付してくれるからその限度額MAX借り入れさせて儲かりもしない新築ワンルームマンションを買わせようという不動産業者の魂胆なんですね。

 

恐らく既に新築ワンルームマンションを何件か買ってしまっている方は気がついたら3件保有しているという人が圧倒的に多いのではないでしょうか。それは不動産業者が貴方の資産形成の事を考えて販売してくれたのではなく、新規3件はめ込んどけ!の号令の元に買わされてしまったという事になります。

 

下手するとその3件は間もなく家賃収入と毎月の諸経費支払いのキャッシュフローが大逆転して毎月赤字垂れ流し凍死物件となる可能性が非常に高いです。それに気づいて「最初に言っていた事と違うじゃないか!」と販売会社にクレームを入れても「当時の担当者は退職しました」でフィニッシュになります。実際は退職していなくても「退職しました」と片付けられたケースが過去に何度もありました。

 

ついつい出来心で1件買ってしまった方はその後の「3件はめ込み方針」の罠にはまらないようにお気を付け下さい。1件だけだと赤字垂れ流しでも生活にそれほど影響ないかもしれませんが、3件全て赤字垂れ流し物件になってしまうと債務整理や自己破産を考えなくてはならないレベルに陥ります。家族がいて自宅の住宅ローンと教育費がかかっているともう最悪で離婚も考えなくてはいけないかもしれません。

 

新築投資ワンルームマンション販売業界には「新規顧客3件はめ込み方針」があるというのは頭の片隅で覚えておいて下さいね。

 

マンション売却ガイドお勧めの一括査定サイト

マンション売却を決めたらまずは一括査定で複数の不動産会社からの価格提示が鉄則!

以下のサイトは僅か数箇所1分の作業をするだけで、数百社もの優秀な不動産会社が価格提示してくれます。金額が出揃ったところで最も高値を提示してくれた不動産会社と交渉すれば時間の短縮にもなり、かつ最高値で物件を売却することができますよ。

査定は無料でマンション以外にも戸建てやアパートなどすべての不動産を取り扱っています。不動産売却時にこれらのサイトを使うか使わないかで売却価格が数百万円変わることもありますので、まずは簡単査定から始めてみましょう。

 

イエイ不動産売却一括査定
不動産査定 売却予定物件の情報を入力し最大6社の大手不動産会社に査定依頼を出す事ができますので、返答のあった不動産会社の査定価格をじっくりと吟味して、最高値を提示した会社と取引を進めましょう。
>詳しくはこちら
無料不動産一括見積もり【スマイスター】
スマイスター 全国約1000社の優良不動産会社に一括で見積もりできる利便性。査定申込はオンラインから1分もあれば完了します。利用者数350万人突破の優良比較サイト
>詳しくはこちら
当サイト管理人ジュンに相談

現役ワンルームマンション大家である管理人に何でも相談して下さい。大家業で時間には余裕がありますので迅速丁寧にお答えさせて頂きます。不動産に限らず投資全般に精通しております。
>管理人へのお問い合わせはこちらから

関連記事

京都マンション売却依頼

新築ワンルームマンションが良い投資ならわざわざ電話営業なんてしない

新築ワンルームマンション販売会社の姑息な営業スタイル〜電話営業からSNS営業へ

マンションを売却するならいまが絶好のチャンス!高値で売るなら今です

フルローンで中古投資用ワンルームを買うなら金利は3.5%以内にしよう

NO IMAGE

売買相場が分かりにくい時は最初は高値で出して徐々に下げていけばいい